めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS グアム旅行 初日

<<   作成日時 : 2008/07/07 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

※このグアム旅行記は、2008年7月のものです。

スカイワーズのマイレージ特典航空券を利用して、行ってきました、初グアム(でも、この時期は雨季)。
グアムと日本の時差は+1時間。時差的にも身体は楽であります。
その上飛行時間も、モルディブ旅行では10時間以上のフライトのため、グアムの3時間半は本当に短く感じて、楽チンでありました。
利用した航空会社は、コンチネンタル航空。機内食は、大味...。でも短いフライト+一食なので、そんなに問題に感じません。
宿泊したホテルは、ヒルトングアムリゾート&スパ。空調を止めることができないのは、いささか困りましたが、他は快適に過ごすことができました。
パパは会社の人に「今回はフツーのところに行くんだね」と言われて苦笑したという今回の短期旅行は、次のように始まったのでした。

さて、ここ最近の旅行に比べてかなり朝早い出発となりました。アメリカ圏行きは荷物検査が厳しいとのことで、余裕を持って自宅を出発します。成田では、久々の第一ターミナル。改装後は初めてです。
幸いなことに、チェックインカウンターは空いており、順調。と、思いきや、なんとここで、重量オーバー宣告
詰め替えるように言われます。
コンチネンタル航空は、機内預けは一人につき23kg、3人分なので、69kg。
3人分を二個のスーツケースにつめて二個で46kgもないから余裕ねと計算していたのですが、
『合わせて○kgは、無効』なのですって。あくまで、一個を23kg以内にしろと。
ということは、カバンを一人一つ用意して荷物を分散させた方が良いということになります。
でもねー、カバン一つ増やすと、総重量はカバンの重さ分増えるわけでしょ?
燃料代やらなんやらの節約を考えると、すっごく非効率的と思うのですが、どうでしょう?
結局、二個口のうちの一個が1kgのオーバーで、このままだと、超過料金が六千円かかるというので、仕方がなく、スーツケ−スを開けて荷物出し。あー、恥ずかし(><) 初海外の1○年前以来このかた総重量でOKだったので、よもやここまで融通が利かないとは思いもしなかったわ。もっと細かく調べておけば良かった〜。
もう片方のスーツケースに入れ替えたらと提案されたが、そちらは海用品がいっぱい。軽いけれど、場所をとっているので、詰め込む隙間はない。無理に入れて、壊れても困ります。
そこで、持っていた手荷物用のカバンに本やら娘の筆箱を移し替えて、なんとかOKに。
ところが、出国審査で、手荷物がひっかかった...。筆箱を見せてくれという。なに??
うぉっ! 筆箱にはさみが入っているし〜(ToT) なんで、はさみなんか入れてんのよ!と娘に言ってしまったが、最初はスーツケースに入れてあったわけだから、娘を責めるのは筋違いさね。
「没収になっちゃうけど、ごめんね」と娘に声をかけ、係員の方にも頭を下げて、はさみとバイバイしたのでした。

出だしから、とんだトラブルとなりましたが、考えていたよりも並ぶこともなくスムーズに出発ゲートまで行けて一安心です。
しかし空港内は空調効きすぎで、パパと娘は鼻風邪に(><) ジャケットや厚手の上着をもってしてもやられてしまいました。
厚手の上着は、機内だけでなく必須です。

コンチネンタル航空の登場締め切りは離陸の20分前です。この辺の時間はきっちりしているようで、スリランカ航空はおおらかに思えてしまいました。きっと、普段きっちりしている航空会社をお使いの方は、スリランカ航空ののんびりさにイライラしてしまうのかもしれませんね。
2-3-2の座席並びの機体でしたが、機内は意外にも空いておりました。フライトは順調で、定刻前にグアムに到着。
タクシーでホテルに向かい、3時半にはホテルにも到着してしまいました。
画像


予約したお部屋は、プレミアタワー6〜8Fのツインエグゼクティブのお部屋。ところが、渡された鍵は11FのHオナーズ用の高層階。
画像

ラッキー♪ 特に何も言われませんでしたが、ちょびっとUPグレードされた感じです。ちなみに、私たち家族はヒルトンHオナーズの会員でも何でもありません。
画像

画像

しかも、リクエストが通って、イパオビーチ側のお部屋でした。
画像

リピートの餌かと邪推してみつつ(冗談です)、ありがたく恩恵にあずかりました。

エグゼクティブフロア宿泊の特典として、7Fのエグゼクティブラウンジの利用ができます。
朝は、7時から11時くらいまで、コンチネンタルスタイルの朝食が無料で提供されます。コンチネンタルといっても、卵料理のおじさんまでいるので、小食な私たちには十分な内容でした。
夕方からは、セルフサービスで、カクテル、ビール、コーヒー紅茶を含むソフトドリンクが無料で提供されます。アルコール類は5時から。スナックの他、サンドイッチやケーキ、フルーツなど軽食もあるので、遊び疲れた後には最高でした。

到着後、荷物の整理をし、夕食のレストランを予約をし、ツアーデスクでパンフレットをもらうと早速ラウンジへ。
画像

こちらでの眺望も最高です。恋人岬をはじめタモン湾を一望しつつ、のんびりとくつろぐことができます。
ビールも数種類用意され、コーヒーもカフェラテ、カプチーノ、エスプレッソがあり、ジュースも数種類用意されているので、お得感は満点。
画像

滞在中の予定を立てながら、移動の疲れを癒すことができました。
ところで、この時期のタモン湾は、午後は思いっきり干潮でした。サンゴが飛び出している〜!!
画像

シュノーケリングしている人も見受けられましたが、サンゴ付近では無理そう。海に入るのは午前の早い時間がよさそうです。

初日の夕食は、楽しみにしていたTree Barでのポリネシアンダンス&ファイアーショーを見ながらのTropics BBQ。
画像

用意されたBBQやサラダ、お刺身、フルーツ、ケーキの食べ放題と、ビール&ソフトドリンクの飲み放題付きです。
画像

画像

ショーは19:30からで、とっても迫力満点でした!
画像

画像

小中学生くらいの男の子まで出演していて、大人顔負けの技を披露。
ゲストもステージに上がってダンスを楽しむなど、とっても楽しい時間を過ごせました。
画像

グアム、なかなか楽しめそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
Tomさん
グアムからお帰りなさい!もうUP開始なんですね、早い早い〜。
でも最初からためになるお話がたくさん。
コンチネンタル航空の重量規制にはびっくりです。
我が家も3人分の荷物を2つのスーツケースに入れていくので
グアムに行く時には3つにしないとダメですね。
グアムはお天気が良かったようですね。
お部屋からの景色、海がとてもきれいですぐに泳ぎたくなってしまいます。
タモン湾はグアムでもメインビーチの一つですけれど、サンゴが見られるのですか?
ポリネシアンショーは、サイパンに行った時に見たことがありますが
なかなか迫力があって楽しいですよね。
マークも舞台に連れていかれて踊ったことがあるんですよ。
続きのお話も楽しみにしています。
ネコ
2008/07/07 15:56
ネコさん
ただいまです♪
アメリカ圏はナーバスなんでしょうかね。重量規制もビックリでしたが、入国前に航空会社を通して滞在先ホテルor住所を事前に申告しなくてはいけないと成田空港のHPで見て慌てて前日にコンチネンタル航空に電話した次第です。今月から登場ゲートでもパスポートをチケットと一緒に見せなければならなくなりましたし、善良な市民はこういう面でもテロの被害を被っていると思ってしまいました。
グアムのお天気は、まずまず良好でした。
サンゴ、婆腹さんのblogと同じくらい見られましたよ。次回をお待ちくださいね(^^)
ところで、マークさん、舞台に上がられたのですね!いい記念になられましたね。我が家は選んでもらえず舞台下から拍手喝采を送っておりました(笑)
Tom
2008/07/07 17:00
Tomさん
おかえりなさ〜い!
グアムに行ってらしたんですね。
って言うか旅行記のUP早いですね(@o@)
すごいです!
コンチも重量規制、厳しいんですね!
フィリピン航空もそうとう厳しいと思ってましたが、それを上回るかも?
最近、サーチャージも高いし重量規制も
厳しいし、旅行へ行くのも大変な時代に
なってきましたね(T_T)
それでも南国へ行きたくなっちゃうんですけど・・・(^^;)
ホテル、ステキですね〜!
景色もキレイ!こんな景色を見ながら
一杯・・・なんて出来たら最高だよなぁ〜
なんて思いました。
続き、楽しみにしてま〜す♪
とよみん
2008/07/07 18:07
とよみんさん
ただいまで〜す。
旅行記、勢いで書いておかないと続かなさそうな気がして(^^;;)
ヘレンゲリも完結していないのですが、グアムは短期なのですぐできるかなと思って先に書き始めちゃいました。
フィリピン航空も厳しいのですね。国内情勢が危ういところはどうしてもそうなるのかしら? なのにスリランカ航空って...ですが、そういえばコロンボ経由は靴脱がされるし、厳しいかも。
ヒルトン、なかなかGoodでしょ。ラウンジの方が海が全開に見えるので、ここで飲むビールは美味しいとパパが言ってました。私は飲めないので専らカフェラテとフルーツでしたが。
南国はいいですよね〜。でも気軽お手軽に海とビーチを満喫できるモルは最高!!と再確認。年末が待ち遠しいです(^^)
とよみんさんもいよいよ来月ですね!! 私もついていきたいわ〜(^m^)
Tom
2008/07/07 19:40
Tomさん
お部屋アップグレードはラッキーでしたね!シンプルだけど、爽やかさと高級感が漂います。ベッドもゆったりしていてイイなぁ。。。
レストランは南国らしい雰囲気で、可愛いですね。お食事も美味しそうだし、ポリネシアンダンスショーを見ながらというのも、お食事が倍楽しめますね。ボラボラでダンスショーを見ながら食事をしましたが、ファイヤーダンスって迫力あるし、面白いですよね。
機内持ち込みですが、やはり厳しくなっていますよね。私はテロと全く無縁そうなニューカレドニアのトントゥータ空港で、たまたま入っていた毛抜きを没収されました。確かに凶器にならないとは絶対言い切れないけど、毛抜きですよ、毛抜き!

>今回はフツーのところに行くんだね」と言われて

これウケました。実はうちの旦那も「なんでハネムーナーが行くようなトコばっかり」って言われたそうです。
かんしち
2008/07/07 20:48
かんしちさん
ヒルトンのお部屋は快適でした。ベッドは高さがあって、チビの私と娘はよじのぼって寝てました(笑)
レストラン、屋外で気持ち良かったですよ〜。ハエが多いと聞いていましたが、そんなこともありませんでしたし。
味はまぁアメリカ圏なので...。でもエビやロブスターテイルは美味しかったです(^o^)
ショーは病みつきになりそうなほど楽しかったです。また見たいなぁ。
ニューカレの空港で毛抜き没収ですかぁ!? 私はULに乗った時爪切りをうっかり手荷物に入れたままにしていて平気でしたが、毛抜きより爪切りの方が危ないですよね!?
かんしちさんご一家の行き先はハネムーナー受けするところ...本当だ! 国もリゾートもそうですものね(^m^)
でもでも、のんびりまったりするのは何もハネムーナーだけの特権ではないですもの。主婦だってご褒美は必要ですよね♪
Tom
2008/07/07 21:36
Tomさん、こんにちは。
ホテルからの景色、最高に気持ち良さ
そうですね。羨ましい!特に羨ましい
くだりがアルコールフリーサービス!
迷わず全ビール制覇に励みますね(笑)
米国圏への入出国は相当大変そう。
モルしか行ったことがない私は苦労を
知りません(^^;
私が基本言葉が通じないことが苦手な
のでモル以外は行くとは言いません。
(隣の人はあそこもここもと夢を語っ
ています(^^;)
ま、沖縄も東北もある意味通じないこ
とがありますが(笑)
そのモルも来年行けるかなぁ、なんて
考えると身近な南国、惹かれますね。
ところで私の勝手なイメージではグァ
ムの海には例の物体がウヨウヨなので
すが、如何でした?
kaiken
2008/07/08 00:06
kaikenさん、こんにちは。
あはは、ビール全種類制覇ですか。でもそこはフリーですから、言うほどの種類があるわけではないですよ〜。でもやはり、フリーはお財布にも嬉しく鬼嫁に気兼ねしないで飲めて心も穏やかでいいこと尽くめだったかも(笑)
グアムは日本語だらけでしたねー。タクシーの無線連絡もなぜか日本語だったし。でも、これはこれと割り切って楽しめました(^^)
アメリカ圏の出入国は、コツを覚えればスムーズです。帰りはスーツケース預けも「え?こんなんでいいの?」というくらい呆気なかったし。今回は初めてだったので戸惑いも多かったんですよね(^^;;)
海の中ですが、泳いだ範囲はホテル前のビーチのみで狭いのですが、そんなに多いと感じませんでしたよ、例の物体。モルの方が多かったかも。それよりもサンゴがキレイでビックリしました。

Tom
2008/07/08 08:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グアム旅行 初日 めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる