めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011 北海道キロロ夏物語 その1

<<   作成日時 : 2014/07/24 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年夏、なんだかんだの行事の合間を縫って、北海道小樽にほど近い、キロロリゾート・ホテルピアノ(2014年5〜12月中旬まで閉館中)へ、2泊3日の小旅行をしてきました。
家族で北海道へ行くのは初めてなので、旅行会社のパッケージツアーを利用。
レンタカー付きです。

出足から1時間のディレイです。
天候のせいだったかな? 機材繰りがつかないとか。
スリランカ航空でもこんなディレイはなかったぞ。
でもお天気のせいではどうしようもありません。

少々遅れたものの、フライトは順調。一路新千歳空港へ。
レンタカーの手続きをしたら、道央自動車道、札幌自動車道を経て、目指すは赤井川村のキロロリゾートホテルピアノ。
途中、毛無山展望所から小樽の海を見下ろします。
画像

画像


北海道の道路は広くて比較的混んでいないので、初めてでも運転しやすいとは、主人の談。
迷うことなく、ホテルピアノに到着しました。
館内の様子。
画像

ホテルの名前の通り、ど〜んとグランドピアノが鎮座しています。
画像

駐車場です。
画像


お部屋は古さは否めないものの、かなり広めで使い勝手の良いものでした。
画像


ちなみに、
お部屋に関するHPはこちら
館内施設に関するHPはこちらになります。

そして、このホテルには、キロロタウンが付属していて、温泉があるんですよ。
カラオケルームゲームコーナーなどもあり、打ち上げ花火まで楽しめました。
それに、プールも楽しめます。屋内なので、雨でも心配ありません。
また、気球に乗るイベントもあったんですよ。
ホテル内だけでも、いろいろと楽しめてしまいます。
もちろん、お土産屋さんも大きなショップが入っていて、北海道の定番のお土産はたいてい揃っているのではないかと思われます。
現在リニューアル中とのことですが、こうした楽しい施設やイベントが残っているといいなぁと思います。

食事ですが、朝食は会場が2カ所あり、ビュッフェスタイルでいただきます。
一度目は、本館広間でいただきましたが、正直、食欲をそそる感は全くありません。
「出来合いのお惣菜」を彷彿とさせるものが多かったです。
そして、大混雑。時期的にも家族連れが多いため、大変賑やかでした。
2回目は、もう一カ所を試してみようと別の会場へ。
そこは「銀座LION」。
北海道に来てまで銀座LION?と内心思いましたが、広さはないものの、前日よりは落ち着いて美味しくいただくことができました。
(※2011年8月当時)

夜は、キロロタウンにいくつかレストランが入っているので、そちらでいただきました。
炭火焼 やん衆』では、とても美味しく楽しい時間を過ごせました。
海鮮もお肉もぱくぱく入ってしまいます。
コースもありましたが、我が家はアラカルトで、好きなものを選って注文。これが正解でした。
最後の夜は、ホテルピアノ2階『レ ロッジェ デル ヴィニョーラ』というイタリアンレストランでいただきました(後に、店名が『アッラモーダ』に変更されたようです)。
店内の雰囲気もサービスも良く、しっとりした、これまた美味しい時間を過ごすことができました。

次回は、キロロを起点に我が家が巡った箇所についてご紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2011 北海道キロロ夏物語 その1 めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる