めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014 神戸物語 前編〜神戸布引ハーブ園〜

<<   作成日時 : 2014/07/29 05:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年6月。梅雨のさなかに神戸へ行ってきました。
宿泊したホテルは、朝食がおいしいと評判のホテルピエナ神戸
遊びに行った先は、新神戸駅にほど近い、神戸布引ハーブ園です。
異人館街の方へも行きましたが、そぞろ歩きしただけで、入館はしませんでした。

今回は布引ハーブ園を中心に、散策の様子を綴ります。

ホテルから10分も歩くと、布引山ロープウェイの乗り場に着きます。
割引券を使って、大人一名往復1,200円。目指すは、こちらのハーブ園です。
画像

ここで、ハーブにまつわるものはもちろん、神戸のお土産も買えちゃいます。
しかも、買ったものを麓駅まで下ろして預かっておいてくれるサービスもあるので、
お土産を買っても手ぶらで散策を楽しめるのです。

ロープウェイからの景色。
画像

晴れていればもっと良かったんですが、それでも目に緑が優しくて、その上布引の滝や重要文化財『五本松堰堤』なども見ることができます。

こちらは、ハーブの足湯から見た景色。
画像

頂上の展望エリアから歩いて下ったところにあるグラスハウスエリア内に、この足湯があります。
とっても温まって足の疲れもむくみも一気にとれるので、とってもおススメです。
香りも景色も良いので、リラックス効果は倍増です。

そこからさらに下って『風の丘中間駅』に向かう途中、あじさいがきれいに咲いていました。
画像

変わった形でしょ? 私は初めて見ました。
画像

梅雨時のグレーな景色を色鮮やかにもりたててくれるあじさいです。
画像


こんなふうに道々きれいな花々に見とれ浮かれながら歩いていた時のことです。
上からぼとんと何かが髪の中に落ちてきました。
えっ、なになに?? 葉っぱなどのゴミかと思って髪をぐしゃぐしゃっと手で払ったところ、
羽音が、、、聞こえた、ような。。。。

えっ、虫?! 
「パパっ、虫かなぁ? ちょっと払って取って〜」
私の髪に埋もれたのか、取れない。
主人に助けを求めたところ、「あ、だ」というではないですか!
「ひえ〜っ!! はやくとってっ〜!!!」
思わず悲鳴をあげてしまいました。
主人が頑張ってどうにかこうにか私の髪から離れてくれたものの、
何を血迷ったか、蜂ってば、次は主人にまとわりつき始めました。
で、主人が手で払ったら、またもや私の方へ飛んできて・・・。
ぎゃ〜っっ!!! こないで〜っっっ!!!
逃げちゃダメとわかっていても、走るよ、絶対に。
だってじっとしてたらまた留まるじゃん、きっと。
し〜んと静まり返った庭園に響いたと思われる悲鳴とともに、
勢い良く夫婦二人で駆け出したのでありました。

まさか、こんなところで全力疾走する羽目になろうとは、思いもよらず。
しばらく丘を下ったところで、ようやく羽音が消え、蜂からは逃れられたようです。
良かった、でも、疲れた。

ま、とんだ目にも遭いましたが、こちら神戸布引ハーブ園(詳細はこちら)、行ってよかったです。

ロープウェイで麓まで降りると、ハーブ園山麓駅から北野遊歩道へ出て、異人館街を散策。外観を見て歩くだけでも充分に楽しめます。
ホテルの朝食でお腹いっぱいになっていたため、それなりに歩いたにも関わらず、それほどお腹はすいていませんでした。
「何食べる〜?」「軽くでいい」
道々おしゃれなお店を横目で見つつ、ちょうど良いお店はないかと探します。
と、ちょっとおしゃれなスタバを発見(詳細はこちら)!
このスタバ、明治時代の異人館を再建・移築した建物なんだそうです。
結構な行列ができていたので、入店は諦めました。

暫く行くと、ツタの絡まるおしゃれなカフェを発見。
それは、私も名前は聞いたことのあった神戸にしむら珈琲 北野坂店(詳細はこちら)でした。
阪神淡路大震災前は会員制だったというこのお店は、レトロで落ち着いていて『珈琲』と表記するのがぴったりはまる、外観も内装もスタッフの物腰もステキなお店でした。
食事まではいらないので、1階のカフェに通してもらい、ケーキセットやローストビーフのサンドウィッチを注文。好きなものに囲まれた感覚で、優雅なひとときを過ごし、散策の疲れを癒していただきました。
またぜひ行きたいお店です。今度はランチが食べたいな。

北野は散策だけでも十分楽しめる街ですね。

次回は宿泊したホテルピエナ神戸について綴ります。
つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014 神戸物語 前編〜神戸布引ハーブ園〜 めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる