めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS 7ヶ月超の『耐えて待つ?』 〜モルディブへの道〜

<<   作成日時 : 2014/08/01 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、楽しみにしていた5年ぶりのモルディブ行きを、出発2日前に急遽断念せざるをえない事態に見舞われてから4ヶ月弱経った4月も半ば、ついについに夏のモルディブ行きを決意して、旅行会社さんに申し込みをした。

もちろん、時既に遅し、希望旅行時期までは4ヶ月を切っており、安い航空券はおろか、航空券の座席の確保も危ぶまれるのは百も承知の上で、それでも、ダメ元で聞いてみるだけ聞いてみようということに。

果たして、スリランカ航空は、既にお高い席しか空きがなく、シンガポール航空は満席。
他の航空会社に比べると、決して乗り継ぎの効率がいいとは言えないマレーシア航空になら、予算内での座席確保が可能という状況。

マレーシア航空利用だと、乗り継ぎに4〜4時間半の待ち時間ができる。シンガポール航空利用でのトランジット3時間も厳しかったと記憶しているが、しかし。確かに時間は貴重だが、提示された見積もり料金だと、スリランカ航空とマレーシア航空の差は一人6万円強。3人では18万違ってくるもの。どちらを優先するかと言われれば、今回は時間は後回しということに相成った。
ちなみに、3月に起きたマレーシア航空370便の消息不明事故については、我が家の見解としては突発的不幸な出来事との認識で、今回の航空会社選択にはあまり影響しなかった。

それよりも、スリランカ航空を利用するくらいならエミレーツでドバイもつけられちゃうかも・・・との話に、ちょっとグラグラッと来た。
それならばちょっと欲を出してエミレーツ航空を利用してドバイでも遊んで…なんてことも考えたが、これは家人に却下されて、予算優先でマレーシア航空でのモルディブ行きが決定したのだった。


経由地のクアラルンプール空港は、過去3度利用したお気に入りの空港。
乗り継ぎ待ち時間は4時間とかなり長いが、懐かしいね、とこれはこれで楽しみである。
ハロッズがあるから、紅茶も買えるしね。

予定フライトは、次の通り。
行き
(土)成田(10:30)→クアラルンプール(16:45)
・・・MH89便(7.25h)

(土)クアラルンプール(20:45)→マーレ(21:55)
・・・MH177便(4h強)

帰り
(金)マーレ(22:45)→クアラルンプール(翌日06:15)
・・・MH176便(4.5h)

(土)クアラルンプール(10:50)→成田(19:00)
・・・MH70便(7h強)


※ちなみに、東京とクアラルンプールとは時差1時間、マーレとは時差4時間である。


そしてリゾートは、前回幻の訪問先となった、アリ環礁、
Safari Island Resort(サファリアイランド)である。
ダイビングセンターのFacebookは見てるだけでワクワクできる。
画像
※画像はこちらからお借りしました。


さてはて、この度の旅行は、7ヶ月待った甲斐のあるものとなるのか、いやその前に、果たして実現するのであろうか。
前回のことがあるだけに、実際に出発できるまでは、なんとも実感の伴わない疑心暗鬼で、それでいて裏腹に祈るような日々を過ごしているのだった。

…などと言っていたら、なんとなんと、7月18日にウクライナ東部上空でマレーシア航空17便撃墜かとのニュースが。
よもや4ヶ月ほどで2回も同一航空会社が不幸に見舞われるとは、まったく驚きの出来事であった。
犠牲になられた方々には、謹んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7ヶ月超の『耐えて待つ?』 〜モルディブへの道〜 めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる