めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014 モルディブ サファリアイランド〜出発編〜

<<   作成日時 : 2014/08/18 11:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ついにモルディブ出発まで後一息のところまできた。
ドキドキのマレーシア航空 WEBチェックインである。
以前、デルタ航空でWEBチェックインができなかったという苦い経験があるだけに、今回もそわそわしてしまう。

チェックイン可能時刻になり、Eチケットを見ながらWEBチェックインを試みる。
が、flight numberが違うとメッセージが。なんで? Eチケットには「0089」と4桁表示で載っている。
検索して調べると、案の定、同じようなメッセージでの質問があるのを見つけた。そこにあったように、フライトナンバーを「089」と3桁にして入力し直してみたところ、次のstepに進むことができた。この表示不一致は、本当に困るよね。初めてでもわかるように統一してほしいものである。
ちなみに、代表者のEチケットナンバーで、同行者全員分のチェックインが一度に可能だった。
さて我が家はonline予約ではなく旅行会社を通しての予約だったので、座席指定も試みる。
一応、座席は割り振られているのだけれど、空きがあれば、変更が可能だからだ。
果たして、割り振られていた席はトイレの真横で、できれば変更したい。
そこで、3人分まとめて、殆ど選びようがなかったものの、他の座席をチョイスして、ポチッと送信。
しかし、暫く待ってでた表示は「ページが開けませんでした」であった。
なんてこったい。
しょうがないので、もう一度最初から試みる。
が、エラーメッセージがでて、座席指定のページにはいけなくなってしまった。
ええ〜っと、待って。最後はボーディングパスをプリントするんじゃなかったっけ?  これではプリントできないじゃないか。
そもそも、チェックインはできているのか?
結局、マレーシア航空の日本支店に電話することにした。土日祝は休業らしく、平日でよかったと安堵する。
電話口に出た方はとても落ち着いた優しいの声の男性。
上記の内容を伝えると、即座に対応してくださって、行きだけでなく帰りの分の座席指定まで手配してくださった。ちなみにチェックイン自体はできていたそうだ。
これで、WEBチェックインの列に並べば良いとわかって、一安心である。

さて、いよいよフライト当日を迎えた。
無事にこの日を迎えられるなんて、感無量である。
WEBチェックインの列は、ビジネス・ファーストクラスのチケットと同じ列。
通常チェックインの列に比べてガラガラで、一番乗りである。
今年からワンワールドに加入したスリランカ航空のマイレージに、マレーシア航空のフライトマイルを加算してもらうべくここでお願いする。次回の予定はないが、前回せっかく加入したのだから、一応貯めておきたいものね。

免税店でちょこっと買い物。今年から成田もSTEB(免税店での購入品専用バッグ)導入という記事を読んでいたので大丈夫かと思っていたら、他空港で購入したSTEB入りのものは通れるというだけで、成田の免税店でSTEBに入れてくれるわけではないことが判明。ダメじゃん。
ということで購入は諦めた。なお、成田で購入したものでも100ml以下のボトルのものなら、ジッパー付き透明袋に入れてあればトランジット時の手荷物検査も通ることが可能。ちなみに成田の免税店でジッパー付き袋をもらうことができる。
さらについでながら、クアラルンプール空港、フルレ空港は免税店・検査場ともSTEB導入済みである。

すべてが順調で、今回は本当に何事もなく機上の人となれた。
久々のマレーシア航空機。機材はエアバス330-300だ。
復路便のボーイング777型機に比べて、シートピッチが約3cm狭い。背の高い方にはたかが3cm、されど3cmである。家人も少々窮屈そうであった。
JALとの共同運行便のため、日本人フライトアテンダントも同乗。別段用があるわけではないが、機内食配布の際にもれなくついてくる笑顔が温かい。
パーソナルビデオ?というのか、たくさんチャンネルがあったが、日本物は2つだけ。それでも一つは『相棒』の映画だったので嬉々として鑑賞(…正直期待していたほど面白くはなかった)。他は、外国物の『美女と野獣』があったので見てみた。英語の字幕のスピードに全然ついていけなかったものの、話の内容はわかっていたからなんとか鑑賞できたのだった。
それ以外は興味もなく、殆ど寝て過ごしたかな。
若干機内が寒く感じたので、私と娘は上着を羽織り毛布にくるまっていた。
機内食はまぁまぁ普通。軽食はホットドッグかさけのおにぎりが選べた。
天候が不安定だったらしく、フライト中はしょっちゅうシートベルトサインが点灯し、コーヒー紅茶のサービスが休止になるなどした。一度はジェットコースター並みに跳ねて乗客のどよめきが起きたほど。
そんなこんなでようやくマレーシア、クアラルンプール空港はサテライトビルディングに到着。
ここから4時間のトランジットである。
まずはエアロトレインに乗ってコンタクトピアへ。降りてすぐのところに、お目当てのハロッズがある。
画像

箱入りリーフティー125gが25MRほどである(缶はもうちょっと高いと思う)。
紅茶はセール対象外だったけれど、グッズがセール割引中。娘がぬいぐるみをしっかりカゴに入れていた。
またまたエアロトレインに乗ってサテライトビルに戻る。
画像

コンパクトに店が集まっているせいか、ブラブラと覗き見しているだけで意外と時間が経っている。
あまり食欲がなかったけれども、2階のFUKUYAという和食のお店に入ってみた。
ラーメンはいまいちだったけれども、おうどんや揚げ出し豆腐、焼き鳥は美味しかった。
またこちらでは、無料WiFiが使える。我が家は皆ガラケーだけれども、パパの誕生日に贈ったiPadminiを持参していたので、しばし情報確認。
まったりしているとあっという間に時間が経っていた。
ゲートC以外はコンタクトピアにあるので、またもやエアロトレインに乗って移動。
ゲートG2へと向かった。
ちなみに、KLIAでも無料WiFiが使用可能である。
画像

こちらでのトランジットもいともスムーズ。靴を脱いだりもなし。
まぁ、サンダル等軽装なので脱ぐ必要もなかっただけかもしれない。

さあ、機内で寝て起きたら、いよいよモルディブである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014 モルディブ サファリアイランド〜出発編〜 めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる