めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014 モルディブ サファリアイランド〜概要編〜

<<   作成日時 : 2014/08/22 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年夏休み。
5年8ヶ月ぶりのモルディブで我が家が滞在したのは、アリ環礁北部のサファリアイランドリゾート
今回は、リゾートの概要をご紹介。

サファリアイランドリゾートの概要
開業2013年3月
場所北アリ環礁 水上飛行機で25分程度
島の大きさ230m×130m、徒歩10分/1周
お部屋全84室ービーチヴィラ30室、半水上ヴィラ15室、水上ヴィラ39室
レストラン水上レストラン1(3食ともビュッフェ)
バー水上メインバー1、プールバー1
スパDuny Spa
プール有 1。ただし、使用は18時まで。
ダイブセンターJoy Dive Maldives
ウォータースポーツJoy Watersports
ハウスリーフ島の東側
エクスカーション日曜日を除く毎日、4種類ほどが日替わりで開催
ショップ有。 チョコ、アイスクリーム、スナック類からTシャツポロシャツ等衣類、シュノーケリングセット、水着、一般的なモルディブ土産品まで品揃えは豊富
その他ラグジュアリーサファリボート(豪華ドーニ)を少なくとも12艘もち、宿泊条件によってゲストが無料で使用できる他、エクスカーションにも使用されている。
島内無料WiFi有り(水コテには届かず)。
卓球、ダーツ、サッカーゲーム、ジム、バレーコート(すべて無料)有り。
以前はドーニミギリ→ドーニアイランドという名称の別経営のリゾート島であった。
現在の経営は、アンガガ、トラギリと同系列。
HPhttp://safariisland.com.mv/safari/home.html
Joy Dive Maldives(ダイブセンター)のFacebookhttps://www.facebook.com/pages/Joy-Dive-Maldives/490771217643573


ダイブセンターにあったシュノーケリング案内図
画像

レセプション脇にあった島内案内図
画像

写真が光ってわかりにくいが、上が西、下が東に当たる。

どちらかというと、カジュアルなリゾートに属する。
島の西側はラグーンが広がり、メインジェッティ、水上飛行機用のポンツーンがある。また、ウォータースポーツもこちら側。海の色のグラデーションが格別で、晴れていれば最高の眺めとなる。ちなみにビーチの砂はふかふか。
画像

シュノーケリングは東側のハウスリーフで楽しめる。
パッセージは4カ所。
大きな群れは少ない(殆どない)が、珊瑚が元気でスズメダイ等小さい魚の群れ・小魚吹雪が至る所で見られる。
運が良ければ、ムレハタタテダイの大きな群れやカメ(タイマイ)、ホワイトチップに会うことも。
ヨスジフエダイ、コラーレバタフライフィッシュは見かけなかったが、それ以外の種類は、群れることはないもののたくさん見ることができた。
画像


詳細は、また別途、項目ごとに記録する予定。
つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2014 モルディブ サファリアイランド〜概要編〜 めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる