めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS 風水ねぇ・・・

<<   作成日時 : 2016/01/05 13:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いっこうに成績があがらない、意欲がわかない子供にちょっとでもプラスになるように手助けしたい、まぁ、そういう苦しい親心から、環境的になら手助けできるかと勉強机の配置を色々考えてみた。

まぁ、掃除機がかけやすいとかかけにくいとか、タンスの開け閉めが楽かどうかなども検討課題ではあったのだけれども。

机の配置の考えのお手本としたのは、風水(もう占い頼みだよ)。
でも、「良い」というなら取り入れられるものなら取り入れたいではないか。
まぁ、なるほどと思えるものもなきにしもあらずであったし。

か東が良い、
は北向き、もしくは東向きが良い、西や南は好ましくない、
窓に向かうのは好ましくない、
ドアが背になるのも好ましくない、

一般的にあるのはこういった情報だった。

これに加えて、やっぱりベッドが目に入るのは良くないかとの思いからそれも付け加えてみる。
こうして、これらに照らし合わせてあーだこーだと既存の家具を配置してみたところ、
どうあがいても机の向きが西になるのだ。

え〜、だめじゃないか。
そもそも、この子供部屋は窓の位置、ドアの配置、クローゼットの配置が悪いんだよね。
そのせいで、かなり家具を置く場所が制限されてしまう。

少々むかつき気味に、西にしか机を置けない場合はどうすりゃいいんだと検索してみたら、ありました。

本来は、本命卦でもって、方位を見るのが良いと。
上記で挙げた条件は簡易なもので、実際の風水はもっと複雑な条件が絡み合うものらしい。
本命卦というのは、生まれ年で吉凶の方角が変わるものなのだそうだ。

この本命卦に沿って見てみたところ、幸いなことに、我が家の子供には、机は西向きがベストとのこと。
なんだ〜、良かった。

・・・ホント、当たるも八卦、当たらぬも八卦、とはいうものの、思惑と違った場合はやっぱり凹むし気になるもの。でも、救いの手はどうにかこうにか、見つかるものなのねぇ。机、西向きオッケーと出たときは、心底安堵したもの。

結局、こういうのを参考にしたところで、自己満足のため、理由付けのためのものなんだけれど、藁にも縋りたい時ってある。普段は占いやら風水やらって気にしないのだけれど、もうなんででも試して見たい気になってるんだよね、親の私が。

そんなこんなでレイアウトもそこそこ決まってこれで一安心なのだけれど、
贅沢を言えば、タンスと本棚の位置を入れ替えたい。
けれども、そうすると地震の時、万が一本棚が倒れたら・・・と考えると、このままの方が良さそう。
現実には、万が一の安全面も大事だものね。
結局子供にとっては、机と本棚が一直線になるよりも、背後に本棚がある方が良いとのことで、当面は使い勝手をみながら、様子を見ることにしようと思う。

良い効果が出てくれるといいのだけれど。

しかし、半日近くいろいろ読んだり考えたりしたのだけれど、占い等にはまっていく過程ってさもあらん、ずぶずぶと足を取られないようにほどほどが大事よね、とつくづく思ったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風水ねぇ・・・ めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる