めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015いざランナリへ!

<<   作成日時 : 2016/01/15 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年の夏休みも終わり頃。
我が家が訪れたのは、モルディブは南マーレ環礁、アダーラン・クラブ・ランナリ。
フルレからスピードボートで約50分のリゾートだ。

水上コテージでなく、あえてビーチコテージを選んだ理由はというと、
1)料金差が大きい。
2)洗面・バスルームの広さについてはビーチコテージの方が若干広い。
3)水上コテージは新旧どちらになるかわからない上、旧水コテだと洗面室が狭い、新水コテだとハンドシャワーがない、水コテの2階になったらシャワーの湯量が心配。

上記のように、我が家にとって、コストパフォーマンス的にビーチコテージの方にメリットを感じたためである。
1、2万の差なら水コテにしたかもしれないけれど。だって眺めは絶対に水上コテージの方がいいんだろうからね。けれども、雨期なのに、一人5万以上差があるとなると、他にまわしたいかな。


さて、我が家の希望を乗せて、昨年登場したスリランカ航空の新機材、エアバスA330-300で出発だ〜と舞い上がっていたところ、仰天事実発覚。
なんでなんで〜? よりによって我が家が搭乗のその日に限って、旧機材なんだって。
ふえ〜ん。例のくたびれたおんぼろシートなのかしらん? パーソナルTVは壊れていてもしょうがないと観念しないといけないと?
なんだか出発前からトーンダウンも、旅行会社さんに頼んで事前に座席指定も済ませることができた。

結果、シートはおんぼろ、破れてるところありのさすがといった感じだったものの、なんと、パーソナルTVが最新に変わっていた。すごい、オンデマンドだ。タッチパネルだ。
シートはボロでも、安心してください、PTVは新しいですよ!
機内食もまずまずのお味で、特に問題なし。

画像


30分ほどのディレイだったものの、飛行中は問題なく、コロンボに到着。
ただし、残念なことに、殆ど乗り換え時間がなかった上に、ディレイしていたものだから、免税店には立ち寄れず。Dilmahの紅茶を買うことができなかったのが残念。

約一年ぶりのフルレ空港に到着後、本当にしばらくぶりに(10年くらい?)、フルレホテルではなく、桟橋へ。
ここからボートに乗ってリゾートへ向かうのだが、集合場所には意外と日本人が沢山いて???となっていたら、皆さん、他のアダーランリゾートへお越しだったようで、やっぱり、ランナリ行きの日本人は我が家だけでありました。
こうして、暗い海上をホント跳ぶがごとくスピードボートは約50分走って、何事もなくランナリへと無事到着したのだった。

画像

※写真は昼間に撮ったもの。

<2015年8月 モルディブ 南マーレ環礁 アダーラン クラブ ランナリ 家族旅行記>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2015いざランナリへ! めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる