めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015ランナリでの食事

<<   作成日時 : 2016/01/18 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ランナリのレストランは一つ。
270席くらいあるという大きなレストラン。
テーブルとテーブルの間隔が詰まっているので、ゆったり感はない。
床はタイルだが、清潔感があって、あまり気にならなかった。
真ん中に料理スペースがあり、その両翼にテーブル席が広がっている感じ。
画像


ランナリでの食事の味は、まぁ、普通。
食事は滞在費に比例すると考えて良いと思う。
でも、そう考えると、ランナリに関しては、水コテ滞在者もビーコテ滞在者も食事は同じなので、コスパは断然ビーコテが良いような気もする。
画像


時間やオールインクルーシブに含まれる飲み物等の詳細は、こちらをクリック

変わっているのは、コーヒー紅茶も含め、朝食時はドリンクがセルフサービスということ。
ファミレスのドリンクバーのような感じ。
ランチ・ディナータイムは、アルコール類、水、その他ソフトドリンクはスタッフに頼むことになるのは同じ。ただし、AICに含まれないドリンクも多数存在するので注意が必要。
そんなわけで、我が家がスタッフに頼むのは、グラスウォーターと家人のビールくらいだったので、ほぼほぼ、スタッフとの会話はなし(他のリゾートだってそんなに話すわけじゃないけど、それと比べても驚くほど、接点がなかった)。こんなにドライな感じなのは初めてだったかもしれない。

写真は、コーヒー紅茶コーナー。2カ所に設けられていた。
画像


その他のドリンクに関しては、我が家はオールインクルーシブだったため、別途にした場合はどんな風なのかはわからない。おそらく、サインするのよね。ちなみに、カクテル類や100%フルーツジュースなどは、別途になる。これもインだったらどんなにか良いだろうになぁ。
オールインクルーシブの場合、手首にブルーのタグをつけられるのだが、滞在中見かけたのは、ほとんどがこのブルーだけであった。
画像

画像



朝食、オムレツ他卵料理、ベーコンソーセージ等もあり、その場で作ってくれるコックさんがもちろんいた。
ワッフルもあったが、ここのリゾートはとにかくパンの種類が豊富で美味しく、いつもはパンケーキだのワッフルだのばかり食べていた私が、今回は一度も食指が動かず。
オムレツは普通に美味しかった。
画像

画像

画像


ランチ、ディナーとも、毎日少しずつ変化があって、飽きるというほどではなかった。
肉料理も魚料理もパスタも数種類あって、困ることはない。
味も我が家の口には合って、毎日楽しく美味しく頂いた。
他に、カレーの種類が多いと感じた。カレー好きには嬉しいと思われる。
画像

好きな具を選んでその場で作ってくれるサンドイッチもあった。美味しかった。
画像


ただし、『見た目も麗しい美味しい料理が食べたい!』のが目的であれば、ここのリゾートはその意図とは折り合わないと思われるのでご注意。
特に飲み物、ドリンク類は、オールインクルーシブに含まれるものは、正直言って大したものはなかった。ソフトドリンク系は1回で飲むのはやめちゃったかな。「ビールは良くも悪くもない、フツー」とは家人の談である。
画像

画像

画像


けれども、デザートは結構美味しく頂けた。種類も豊富で目にも鮮やか。
アイスクリームもあり、毎日の楽しみの一つとなったのは確か。
画像

フルーツは種類はかなり少なめだったが、パインが美味しかった。
画像

画像


まぁ、滞在費は食費に比例しているな、と実感。従って、食事に差はないのだから、ビーコテはかなりコスパが良いのではないかというのが、我が家の感想である。

余談だが、我が家の最終日、某国の団体さんがやってきたのだが、ランチの時間に思わぬ光景を目にした。
レストランは水着NGなのに、海パンのままで、しかも全身びしょぬれで、レストラン内で歩き回り、大声で話していたのだ。
どんなにお得意さんだろうとも、スタッフよ、注意しておくれ〜(>_<)
その後、ディナーの準備で、漢字の垂れ幕や横断幕がレストラン内にかけられているのを見て、
「きっと今夜は中華だね。美味しいのかな? 食べてみたかった気もする」
通りがかりに家族でそんな会話を交わしたのだった。

<2015年8月
モルディブ 南マーレ環礁 アダーラン クラブ ランナリ 家族旅行記>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2015ランナリでの食事 めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる