めぐり逢ひて...

アクセスカウンタ

zoom RSS ガスコンロ交換を検討中

<<   作成日時 : 2016/07/24 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

蝉の鳴き声に、そろそろ梅雨明けが近いかなと感じるこの頃、今日は先日我が家に舞い込んだガスコンロ交換のキャンペーンチラシに関して書き留める。
一般的に、10〜15年の寿命と言われているらしいガスコンロ。
我が家ももう12年の使用となり、時折点火しにくいこともあったため、家人と展示会を見に行って結構まじめに検討した。

まずはメーカー。
リンナイとノーリツ。
今使用中のコンロはリンナイ製だが、12年前と昨今の仕様は大きく違う。
何しろ、当時の天板ときたらフラットなガラストップは標準ではなかったのに、今や主流はほとんどがガラストップ。
この点は、あの洗うのに面倒な全面ゴトクから解放されるなんて、嬉しいことこの上ない。
それはさておき、そのガラストップ天板が、この2社では仕様の特徴に違いがある。

(1)フレームの有無:リンナイはフレームレスだが、ノーリツはアルミフレーム付き
(2)汚れ対策:リンナイはヒートオフ仕様で焦げ付き自体を抑え、ノーリツは親水アクアコート仕様で水だけで汚れを落とす。

他にもいろいろ細かい差異があり、比較する項目は多いのだが、我が家の場合、このフレームの有無だけでノーリツに決まってしまった。

すなわち、フレーム有り、この一点が決まり手だったのだ。

というのも、使用する私のおっちょこちょいでちょいと粗忽な性格からして、鍋がぶつかるなどして、側面からの衝撃でガラスが割れやすいんじゃないか?との疑念がどうしても払拭できなかったのだ。業者さんの「確かに、割れたという話は側面からのヒビが原因であることが多いかもしれませんね」というお話はさらに我ら夫婦をノーリツに傾かせてしまった。

見栄えよりも実を取る。我が家はそれでいいのよ。
ココットもダッチオーブン(※どちらもリンナイのグリルに使用)も、とっても魅力的だけど、ノーリツのマルチグリル(※一部の機種)だって負けてない、と思う。
リンナイのスモークオフ機能は魅力的だけど、ノーリツも新しい燃焼方式で、ニオイを80%カットできるらしいし(※一部の機種)、その辺りも許容範囲かな。

そんなわけで、ノーリツの中から機種選び。
グレードの差には、それなりの理由があり、結局、焼き網なしという点に大いに心を動かされ、かなりの高額商品だけど、週に2回は魚の切り身を焼くし、マルチグリルはあんまり料理好きでもない私でもレパートリーの幅が広がりそうだし、プログレがいいということになった。
レンジフードも同時に取り替えちゃえ、と、こちらは富士工業さんのエアプロで。プログレなら、ノーリツ製コンロでもエアプロと連動できると言う話だった。

申し込みまでまだ日があるので、とりあえず、話を持ち帰って更に検討。
すると、見つけちゃったよ。
何と、近々にプログレがモデルチェンジし、波型プレートパンが使えるようになるとのニュースが発表されていたのだ。
新たに加わる冷凍食品モードは別にいらないけれど、波型プレートパンは、あったらその方が良くない? 魚の切り身焼くし。
でも、チラシのキャンペーンは多分、旧モデル(厳密にはまだ旧じゃないけれど)、というか従来品だよね?
従来品でも、別売りで買えば、使えるのかな?
ということで、メーカーに聞いてみた。
結果、波型プレートパンを買えば、従来品のコンロにも使用できるとのこと。
良かった〜。

とりあえず、今のところ、ここまでは決まった。

あとは、申し込み期日までに、本当に、今が換え時なのか、気持ちは揺らがないのか、じっくり考えようと思う。

あと少し、さてさて、どうなるかな? 新しくなるかな? このままかな? 少し未来の私の下す決断は?
半分不安だけど、半分楽しみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ガスコンロ交換を検討中 めぐり逢ひて.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる